スマートフォン用サイトを表示

SRS|GID|医師 百澤明ブログ

投稿日: 最終更新日: 2017-04-13 GID

SRS(性別適合手術)を実施しました。

こんにちは、百澤です。

山梨大学医学部附属病院において、2013年9月17日(火)山梨大学では初となる、SRS(性別適合手術)を実施しました。
現在、術後1週間を経過しましたが、患者様の経過は順調です。
ドレーンも抜去され、普通に歩いていらっしゃいます。

さて、
今後ですが、すでに順番待ちの当事者の方が多数いらっしゃるので、この医療はすすめて行きたいと思っています。

もう一つ、押し進めたいGID治療があります。
それは、FFSです。
FFSとは、Facial feminization surgeryの略で、顔面女性化手術と訳されます。

FTM(女性→男性)の方は、結構格好いい男子になれるのですが、
MTF(男性→女性)の方の場合は、なかなか、普通に女子トイレに入れる方は多くありません。
やはり、顔面も骨格が男性ですので、骨格から女性型にしていかなければなりません。

必要に応じてですが、そこまでしないと、社会生活を女性として送れるようにはならないのです。
そこまでのお世話をしたいと思っています。

  • カウンセリング予約
  • メール相談