スマートフォン用サイトを表示

豊胸術(脂肪注入法) 21歳 159cm 49kg

投稿日: 脂肪吸引, お腹の脂肪吸引, 豊胸手術

早いもので今年もすでに4月となりました。
日々、手術や術後検診、カウンセリングと変わらぬ日常が過ぎていますが、
新しい元号や新しい紙幣の発表など何かが変わるワクワク感がある4月に感じています。

さて今日のブログは珍しく豊胸術について書いてみたいと思います。
多くの問合せをいただく脂肪注入による豊胸術です。

豊胸術(脂肪注入法)

患者様は21歳女性、身長159cm、体重49kgと見事に痩せていらっしゃいます。

正面手術前


形の良い綺麗な胸です。乳輪の位置も乳頭の方向もとても良いですね。
が、内側下方(谷間の下の方)のボリュームがあるとさらに綺麗な胸になりそうです。
右乳房内側下縁にほくろがありますが、その辺りにアンダーバストのラインが来ると最高に良さそうです。
また、乳輪の少し上外側が斜めに窪んでいる(多くの方がそうです)のでここもボリュームを足したいところです。
後はせっかく手術するのですから谷間が少しでも深くなるよう内側の膨らみが体のど真ん中から左右に盛り上がるよう仕上がりをイメージします。

正面手術後7ヶ月


いかがでしょう、内側アンダーの位置がほくろのラインまで下がりました。
もちろん乳輪真下方向のアンダーはほくろの高さでは上すぎるので、自然なカーブを描かせて少し下げます。
明らかに谷間も深くなり、より良い形になったかと思います。

斜め手術前


斜めから見ると乳輪の少し上外側が斜めに窪んでいるのが分かりやすいですね。
ここが窪んでいると垂れた胸に見えてしまうので、バーンと張りを持たせたい部分です。

斜め手術後7ヶ月


大きな胸になりました。
形も最高に綺麗ではないでしょうか。
右胸が約220cc、左胸が約200ccの脂肪注入量です。
沢山注入すれば沢山残るわけではないので注入量の見極めは悩むところです。
術後7ヶ月経過しているので今後吸収が進むことは通常ありませんので、
よほど急激に体重を落とさない限りこのバストサイズは維持されます。

注入する脂肪は下腹部と腰から吸引させていただきましたので、
お腹は平らになりウェストはくびれ、そして胸は張り出しましたから余計に胸が大きくなったように感じることでしょう。

「洋服選びや下着選びなどお洒落が楽しくなった」というのが多くの豊胸術後の患者様の感想です。
是非この患者様にもお洒落だけでなく人生を楽しんでいただけたらと一美容外科医ながら願っております。

この度はブログへの掲載許可をいただきましてありがとうございました。


~この手術に関して~
手術名:豊胸術(脂肪注入法)
価格:●下腹部+腰周り453,600円
   ●豊胸(脂肪注入)324,000円
   ●麻酔・内服薬料金108,000円 
   ●圧迫ガードル10,800円
注意事項:経過・結果には個人差があります。
頭痛・発熱・腫れや浮腫・胸痛
アナフィラキシーショック・貧血
感覚異常・皮膚の質感の変化
注入脂肪の石灰化・感染・気胸 等
この他にも予期しない症状が現れることもあります。
術後気になることがある場合速やかにご連絡ください。

  • カウンセリング予約
  • メール相談

内浦康信ブログ

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 診察方法一覧

    ANTIAGING

    FACE

    BODY

    SKIN

    OTHER

    ドクターブログ