スマートフォン用サイトを表示
TOP > 診察方法一覧 > 医療レーザー脱毛 > カウンセリング~施術の流れ

医療レーザー脱毛 カウンセリング~施術の流れ

カウンセリング

1 ご希望のレーザー部位の毛質・量・範囲を確認

ご希望のレーザー部位の毛質・量・範囲などを確認します。

2 医療レーザー脱毛についてご説明し、充分ご納得して頂きます

全ては「ご満足頂き、安心して治療を受けて頂く」為、施術方法・施術後の注意事項や料金をご説明いたします。ご不明な点は何でもお話下さい。わかりやすくご説明いたします。

照射前のテスト

1 あなたの肌に合ったレーザー照射か確認

レーザーに対する肌の反応は個人差があります。その為、目立たない部位に照射して皮膚の反応を確かめます。

2 レーザー出力の調整で無駄のない脱毛

照射後の肌の状態をチェックし、あなたに合ったレーザーの出力調整を行います。レーザーの強さは弱すぎても脱毛効果が発揮されず、強すぎると肌をいためてしまう為大変重要です。

毛のサイクルに合わせて行う照射

毛は「成長期」~「退行期」~「休止期」というサイクルで活動しています。「成長期」にはメラニンが多く含まれているため、レーザー光はこの時期の毛包に作用します。

このサイクルに合わせて5~7回の治療を行えば、満足のいく結果を得ることができます。
ワキの場合、1回の照射時間は約15分です。

Step.1 

レーザーをあてる範囲の毛を完全に剃ります。

レーザーがターゲットとするのは皮膚の下の毛根部にあるメラニン色素です。 皮膚の上に生えている毛にレーザーが反応すると、皮膚にヤケドができてしまいます。

 
Step.2

皮膚の反応を見ながら隙間なくレーザーをあてていきます。

この時毛の生えている範囲より少し広くレーザーを照射するのがポイントです。 そうすると、濃い毛の周りのウブ毛も無くすことができて、 ムダ毛のないきれいな肌にできます。

 
Step.3

飛び出した毛をふき取り炎症止めのクリームを塗って終了。

レーザー脱毛は皮膚の下の毛包を熱でダメージを与える治療です。 その炎症を抑えるため、照射から3日間くらい炎症止めのクリームを塗ってください。

 
Step.4

その後、赤みがどれほどの時間で引くか観察を!

医療レーザー脱毛は皮膚がヤケドしないギリギリの強いエネルギーで照射するのが回数を少なく治療を終わらせるポイントです。 赤みが早く引くようであれば次回はもう少し強いエネルギーであてていきます。

アフターケア

シャワー・洗髪・洗顔は照射当日から可能ですが、照射期間中はなるべく日焼けしないようにして下さい。プール・温泉や海水浴は照射後1週間はお控え下さい。毛のサイクルに合わせた定期的な照射で確実な効果が得られますので、脱毛完了までに数回の照射が必要です。

※照射の経過は個人差がありますので、以下の説明は目安とお考え下さい。

医療レーザー脱毛のご案内

  • この施術の費用を見る
  • この施術のQ&Aを見る
  • カウンセリング予約
  • メール相談
ページTOPへ