よくあるご質問

body

豊胸

  • バッグのサイズについて

これは胸の横幅とご希望の仕上がりサイズにより異なってきます。通常身長の高い方は、どんなにやせている方でも胸の横幅は広いことが多いです。かたや、個人差ももちろんありますが、身長のない方は胸の横幅も小さいものです。当院で用いているロープロフィールタイプのバッグですと、150㎝はある方でしたら胸の幅とバッグの幅との兼ね合いを考えると、通常最低180ccぐらいは入れた方が格好が良いことがほとんどです。(ただ、だいたいどのぐらいアップが目標か、というのを目安にサイズを決定していくのですが、最終的な仕上がりはその方の皮膚の伸び具合、張り具合などにより、トップの位置が微妙に異なり、厳密に決定することはできませんのでご注意下さい。)
日本人女性の平均身長でアンダーバストが70cm前後ぐらいの方でしたら、200ccのバッグで2カップから2カップ半のバストアップが普通です。240ccぐらいですと2カップ半から3カップといったところでしょう。3カップ以上確実にアップさせたい、という方は280~300ccぐらいとなります。巨乳ちゃんをお望みのかたは350~400cc、爆乳をお望みの方はそれ以上ということになりますが、こういった場合にはロープロフィールタイプのバッグでは胸の幅の方が足りなくなるので、ミッドプロフィールまたはハイプロフィール(バッグの底面に対して高さが高くなります)のバッグを使わないといけません。
もちろん、体格や乳腺の具合によりお勧めのサイズはありますので、これは経験豊富な担当医にお尋ね下さい。ロープロフィールタイプのバッグはかなりの幅でサイズの在庫が常時取りそろえてありますが、ミッド・ハイプロフィールをお望みの方は、十分なカウンセリングの後で取り寄せますので申しつけてください。この場合、手術までの期間が多少長くなります。ただし、ミッド・ハイプロフィールを用いるくらいまでバストをアップさせるには皮膚にも負担をかけますし、出来上がりも決して自然とはいえなくなっていきます。グラビアアイドルやモデルさんなど、見た目重視系の方向きといえるでしょう。
また、ほとんど胸のない方では、かえってどんなサイズのバッグを入れても見た目は格好良くなりますが(ただ、大きすぎれば当然触り心地は不自然になっていきます)、多少胸のある方でより大きくしたいという方では、極端に大きいバッグをいれると胸の下のラインが段々になることがあるので要注意です。その辺りは担当医のアドバイスを聞いてください。また、希望の大きさのブラジャーを持ってきていただけると、サイズ決定用の見本バッグをパットのように入れてみることができるので、実際に入れるバッグのサイズ決定に役に立つことが多いです。
このように、当院では術前に入念なカウンセリングの上、ほぼきちんとバッグサイズを決定してしまうので、術中決定法は通常行いません。術中は腫れていますし、なにより皮膚も伸びていないため、最終的な仕上がりは再現不可能ですし、微妙な大きさは患者さんには全く判断がつかないからです。(確かに非常に微妙な場合には、お任せいただいて、ある範囲の中で一番術中に良いと思われるサイズのバッグをこちらで選ばせていただく、ということはあり得ますが)また、術後1週~3週ぐらいのときに微妙な位置調節を行う可能性があります。

  • カウンセリング予約
  • メール相談