症例写真
TOP > 症例写真一覧 > 女性の脂肪吸引の症例写真 > お腹・腰回りの脂肪吸引の症例写真 > お腹・腰回りの脂肪吸引 No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真

女性の脂肪吸引の症例写真

お腹・腰回りの脂肪吸引No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真

手術前 手術後3ヶ月
No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真 No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真

・クビレもはっきりしていて悪くないのですが、左右とも少し一番くびれている位置を下げるとより綺麗なウェストになりそうです。
・その際、クビレの左右差も改善できればよいのですが、骨格的なものでもあるので完全には難しいです。
・下腹部は出来るだけペタンとした感じに、仰向けに寝た場合腰骨が浮いて盛り上がるくらいのバランスで吸引することにしました。

・ほぼ狙った通りに吸引できたのですが、右ウェストのクビレはこれ以上下げられませんでした。
・あと1cm下げられればより左右が揃ったのですが、骨格的に無理なときは深追いは禁物です。

手術前 手術後3ヶ月
No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真 No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真

・水着の上にいらない脂肪が付いていますね。
この患者様はこの腰の後ろ側が一番脂肪が多いです。
・ウェストの位置を下げつつ、パンツを履いても乗っからないようにしっかり吸引したいところです。

・水着の位置が違うのが悔やまれますが、十分細くできたかと思います。
・もともとここまでくびれていると、お尻側から挿入したカニューレが一番くびれているポイントより更に上側には届かないので、背中中央辺りから別角度でカニューレを入れる必要があります。
・カニューレ挿入口は傷のことを考えれば少ないほうがいいですが、そこにこだわり肝心の脂肪が取れなければ本末転倒なので術前にじっくり検討します。

手術前 手術後3ヶ月
No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真 No.057 上下腹 腰の施術内容と症例写真

・横から見ると下腹部のポッコリ感が気になります。
・腹筋は非常に良い感じなのでしっかり吸引しペタンとしたお腹を目指します。

・腰上方のボリュームも消え、かつ背中からヒップにかけて湾曲したラインが出せました。
・緩やかなS字を描く背中のラインは女性らしさのポイントだと思っていますので、出来るだけ理想に近づくよう努力しております。

手術ポイント

・綺麗な腹部は少ない皮下脂肪と鍛えた腹筋によって出来上がります。

総吸引量

1200cc

施術内容 お腹・腰回りの脂肪吸引
患者様 167cm 59Kg 27歳
執刀医師 Dr.内浦
この施術について詳しく知る
  • カウンセリング予約
  • メール相談
ページTOPへ