スマートフォン用サイトを表示
TOP > 診察方法一覧 > 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

『医療レーザー脱毛』について

女性にとってムダ毛の処理は大変面倒なものです。カミソリ等の自己処理を繰り返すことによってお肌を傷つけてしまったり色素沈着してしまったりと悩みは尽きません。

医療レーザー脱毛なら、お肌を傷つけることなく短期間にそして安全に脱毛を行うことができます。
もう、面倒なお手入れとはサヨナラです。 

医学的な永久脱毛とは、半年以上にわたり8割以上の毛髪が再生しない状態をいいます。
当院では、長パルスアレキサンドライトレーザー(GentleLASE)をもちいて、レーザー脱毛をおこなっています。

アレキサンドライトレーザーの光はメラニンに効率よく吸収され、深達度も深いので、脱毛に最も適したレーザーです。毛周期を考慮して、1.5ヶ月から2ヶ月あけてレーザー照射を繰り返します。何回照射で満足のいく状態になるかは、毛の質や肌の色、 目標によって異なります。また、レーザーは肌と毛髪の色のコントラストを利用するわけですから、なるべく黒い毛で、白い肌が最も条件の良い状態ということ になります。

アレキサンドライトレーザー機

  • 米国食品医薬品局(FDA)で永久減毛のできる装置として認可されており、日本人の肌質に適している医療レーザー脱毛機です。
  • 米国キャンデラ社製の医療用レーザー装置GentleLASEはアレキサンドライトという人工宝石を媒質とした皮膚良性色素性疾患治療用のレーザーです。
  • 皮膚のメラニンに選択的に吸収されやすい波長で、過剰なメラニン色素を効果的、かつ安全に除去していきます。
  • 脱毛処理などの際には冷却ガスを吹き付けることで麻酔のいらない処置を可能にしています。
  • 短時間で広い範囲を脱毛できるので、ワキや足はもちろん全身どこでも脱毛できます。
  • 脱毛した後はツルツルの肌になります。

当日か前日にかみそりで処理をお願いしています(くれぐれもぬいてしまわないでください!レーザーが反応しません!!)。冷却装置が優秀ですので、 肌のヤケドはまず、無視できます。しかし、ごくまれに、レーザーを照射した部分に(特に下腿、口周囲)、色素沈着が生じることがあります。これは日焼けと同様、放っておけば落ち着いてきますが、次からは出力を少し下げて照射していくことになります。待っているのがいやな人には、有料になってしまいますが、トレチノインやハイドロキノンなどの漂白治療を行うと有効です。つまり、この色素沈着はあまり心配は要らないということです。

しかしながら、レーザー脱毛は確率的な脱毛ですから、“この一本を確実に抜いて欲しい”という場合には針脱毛を行う事もあります。脱毛は年中無休で扱っており、下のような料金・部位設定となっています。お電話でご予約のうえ、ご来院ください。





全顔 21,600円
口周り 12,960円
鼻下 5,400円
あご 7,560円
えりあし 15,120円
まぶた 6,480円
10,800円
上半身 ワキ 5,400円
ヒジ上(ヒジなし) 17,280円
ヒジ下(ヒジ含む) 16,200円
手指甲 5,400円
23,760円
乳輪回り 10,800円
ヘソ上 16,200円
ヘソ下 12,960円
背中 25,920円
下半身 ヒザ上(ヒザなし) 23,760円
ヒザ下(ヒザ含む) 21,600円
ヒザのみ 7,560円
足指甲 5,400円
お尻 17,280円
V・I・Oライン 25,920円
Vライン 15,120円
Iライン 10,800円
Oライン 8,640円
全身 216,000円

医療レーザー脱毛のご案内

  • この施術の費用を見る
  • この施術のQ&Aを見る
  • カウンセリング予約
  • メール相談
ページTOPへ