スマートフォン用サイトを表示
TOP > 診察方法一覧 > 鼻の整形 > ワシ鼻修正術

鼻の整形 ワシ鼻修正術

鼻の中からのアプローチで傷跡の心配がない

鼻筋が出っぱっているワシ鼻は、突き出ている鼻の骨や軟骨を削ることによって、なだらかにスラッとした鼻筋にすることができます。「ワシ鼻修正術」は鼻の内側からのアプローチですので、傷跡が目立つことはありません。鷲鼻(わしばな) の修正(軽度のものは突起を削るだけです)や斜鼻の修正は、鼻の骨を人工的に切って、整えなおして固定するという事が必要です。

 さらに斜鼻が、骨だけでなく軟骨にも及んでいる際には、骨の要素も絡んでいる事が多く、骨の修 正を行った後、少し落ち着いてから鼻の軟骨全体 の修正も必要となります、この場合には当院ではオープンライノプラスティと呼ばれるきちんと鼻の軟骨全体が見えるような広い視野を確保した上で行う方法を 選択します。そのため、鼻の正中部 の根元に傷が残ります。

症例写真

ワシ鼻 Type1
写真
凸部を削り、鼻筋を
まっすぐに整えます
ワシ鼻 Type2
写真
凸部を削り、左右の鼻骨を
中央によせ整えます

鼻先縮小施術料金

手術料金
ワシ鼻修正術 756,000円

※税込み

  • カウンセリング予約
  • メール相談
ページTOPへ