スマートフォン用サイトを表示
TOP > 診察方法一覧 > シミ・アザ

シミ・アザ

トレチノイン治療

トレチノインはビタミンAの仲間。外用剤として皮膚に塗り、皮膚表皮の一番奥にある基底層の細胞に働き、シミ・アザを治療します。

レーザー治療

厚い角質は始めにレーザーを使用して様々な色素性疾患を治療できる体制を整えています。

プラセンタ治療

シワはもちろんシミの改善にも効果のあるプラセンタ治療はビタミンCとの併用でさらなる効果を。

シミの状態を知ることが治療への近道

一口にシミといっても様々な原因や種類があり、それぞれに適切な治療法があります。まずは、自分のシミの状態を知ることが大切です。また、治療後のアフターケアが非常に重要となります。

どのような方法を組み合わせるかは非常に難しいため、実際に診察し、ご希望をお伺いした上で決めていきます。是非一度ご来院下さい。

老人性色素斑

頬やこめかみにできることが多く、紫外線が原因といわれる。シミの輪郭が比較的明瞭で、表面にざらつきがある。

肝斑

目の下からこめかみ、頬にかけて左右対称に出るのが特徴。ホルモンバランスの崩れなどが原因。

ソバカス

頬や鼻の上、頬にたくさんできる小さな褐色のシミ。先天的な原因が多く、紫外線にあたると濃くなる。色白の人に多い傾向がある。

炎症後色素沈着

日焼け、化粧かぶれ、ニキビ、アレルギーなどの炎症後に色素が沈着してできるシミ。通常は時間がたてば消えるが、炎症後のメラニン色素の脱落によりとれにくいシミとなってしまう。

シミ・アザのご案内

  • この施術の費用を見る
  • カウンセリング予約
  • メール相談
ページTOPへ